ペット火葬訪問日記

ペット火葬:いわき市小名浜平蔵塚の猫・メロンちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この日の午後からのご火葬では、いわき市小名浜平蔵塚へ猫ちゃんの旅立ちのお手伝いにお伺いさせていただきました。

お見送りさせていただきました子は、猫のメロンちゃん、15歳の男の子でした。

いわき市小名浜平蔵塚で猫のペット火葬されたS様

4日間、ゆっくりとお別れの時間を経て迎えられた旅立ちの日。

お仕事のためにお立ち会いできなかった、メロンちゃんをとても可愛がっておられ兄弟のように育ってこられた息子さんの分も、お父様とお母様が旅立ちを暖かく見守ってくださいました。

ご家族様は、生前のメロンちゃんの面影を忘れることなく、いつも側で感じられるようにと遺毛を納めるお守り、「虹まもり」をご家族様それぞれの分をご用意されて、メロンちゃんの毛をカットし、納められました。

ベージュのお身体のお色に白い靴下を履いたようなお足元のメロンちゃん。

虹まもりの小窓から覗く2色の遺毛は、可愛らしいメロンちゃんのお姿を感じさせました。

優しいご家族様の愛情に包まれて、メロンちゃんは天高く虹の橋へと旅立っていきました。

 

ご火葬後、メロンちゃんの思い出を偲びながらご拾骨されました。

メロンちゃんと共に暮らす、12歳年下の妹分の猫ちゃん、ミカンちゃんもお骨上げされました。

お母様がお箸でご遺骨をミカンちゃんへ近づけると、前脚で、“ちょんちょん”と、お骨を触り、メロンちゃんへ感謝の気持ちを込めるかのように繰り返されました。

メロンちゃんは、ミカンちゃんが家族になったばかりの時にはケンカもたくさんしたけれど、トイレの作法を教えてあげたり、とてもよく面倒をみてあげていたそうです。

 

あまり猫ちゃんが好きではなかったお母様でしたが、15年前に職場のお友達が、猫ちゃんが生まれたからと見に行かれた際に、メロンちゃんに一目惚れし、猫ちゃんが大好きになりその後、ミカンちゃんも迎え入れられて、ご家族皆様で愛情いっぱい大切に育ててこられたそうです。

揚げた鶏肉や鯖など脂の乗った食べ物が大好きだったメロンちゃん。

お父様はそんなメロンちゃんとご家族皆様で食卓を囲んで和やかに過ごされたご様子を懐かしそうに話されました。

2週間前にお顎のあたりに癌がみつかり、それから時を短くして旅立ってしまったメロンちゃん。

最期の時間は、大好きな息子さんが側で看取ってくださったそうです。

あたたかなぬくもりの中、安心して旅立つことができたでしょう、メロンちゃん。

 

メロンちゃんの生きた証はブラウンの水玉骨壷に納められ、優しいご家族様の元へ帰っていきました。

大事にお骨壷を抱きかかえられたお父様とお母様。

ご火葬前にメロンちゃんのお首から外された首輪を、お骨壷にそっとかけられました。

生涯を、大切に育ててくれた感謝の想いを心にメロンちゃんはこれからも、ご家族様の毎日を見守り続けてくれることでしょう。

ペットを火葬場に連れて行かなくても大丈夫ですか?

訪問ペット火葬は、ペット専用の火葬炉を積んだ車にてご自宅までお伺いして、ペットちゃんのご葬儀(火葬)を執り行います。

火葬はご自宅の前のスペースや、ご指定の場所で行うことができますので、ご心労の中、車を運転してペット火葬場ペット霊園に連れて行く必要はありません。

ご希望の方には、火葬の前にスタッフ進行のもとお別れセレモニーを行いますので、しっかりとしたお別れをすることができます。

ペットちゃんの火葬中は、ご自宅にて待機して頂けます。また、お別れからご収骨まで、すべてご家族様のそばで行うことができますのでご安心ください。

ご希望に合わせて、ご自宅以外の場所でのご火葬や、収骨をスタッフにお任せ頂くことも可能です。

そよふくのペット火葬の特徴

ペットの骨壷は家のどこに置いたらいいですか

ご自宅のどこに骨壷を置いたらいいか悩まれることもあるかと思います。

ほとんどの飼い主様はペットを火葬された後、一旦、自宅に骨壷を持ち帰られます。

結論から申し上げて、骨壷の置き場所でここはダメという場所はありません。

ご家族様の目の届く居間や和室に置かれる方、ご自身で骨壷の台をご用意されてお花を飾ってあげる方もいらっしゃいます。

ご信仰によっては、人の仏壇の中に一緒に入れるのはあまりよろしくないとされる場合もあります。

そのような際は、ペットちゃん用に仏壇や仏具をご購入されて供養してあげることもできます。

よろしければ以下の記事も参考までにご覧ください。

ペットの遺骨の適切な保管方法。自宅保管はあり?カビ対策は?

ペット火葬後の遺骨はどうする?を本気で考えてみる

人の仏壇にペットの遺骨はダメ?方角や置き方に決まりはあるの?

いわき市への訪問ペット火葬

いわき市にペット火葬で訪問する場合、出張費はかかりません。

HPに表記されているペット火葬料金以外は一切請求致しません。(お客様のご希望によるオプション追加の場合は除く)

いわき市訪問ペット火葬料金表

いわき市の火葬料金プランは下記の通りです。

お別れに必要なものは全て含まれた一式セットの料金です (火葬+骨壷+覆い袋+メッセージカード+お供えクッキー)

体重 300g未満 :12,000円

インコ・ハムスター・小型の爬虫類・熱帯魚などの小動物

体重 1kg未満 :16,000円

フェレット・モルモット・ミニウサギ・子猫等

体重 5kgまで :20,000円

猫・うさぎ・チワワ・パピヨン・ヨーキー・マルチーズ・ポメラニアン・トイプードル等

体重 10kgまで :23,000円

ミニチュアダックス・シーズー・パグ・ミニチュアシュナウザー ・スピッツ・ウィペット・大型ネコ等

*表示価格は税込です。

詳しい訪問エリアはこちらからご覧ください。

お別れに必要なものは全て火葬料金に含まれています。

お別れのメッセージカードや、火葬後の拾骨に必要な骨壷や覆袋も全て付いてきます。

そよふくの無料特典←詳しく知りたい方

そよふく 可愛い骨壷

選べる可愛い骨壷

ペット メッセージカード

お別れのメッセージカード

祭壇に飾れるお供えクッキー

祭壇に飾れるお供えクッキー

全て安心の個別立合火葬です。ぺットのご遺骨が他のペットの骨と混ざってしまうこともありません。

丁寧な火葬、お骨上げ、お客様のお気持ちを考えた心のこもった対応を心がけております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

ペット火葬・葬儀のご案内

お電話口にて、丁寧にご説明いたしますので、いつでも安心してご連絡ください。

そよふく ペット火葬・セレモニー受付

 電話の受話器のアイコン素材 その2070-2028-0429

 

お電話がつながらない場合は、お手数ですが下記本店の電話番号にお問い合わせください。

※セレモニー中はスタッフが電話に出られない場合がございます。

ふくふくやま本店

電話の受話器のアイコン素材 その2022-778-9055

ご用件をお伺いして折り返し担当スタッフよりご連絡差し上げます。

ご葬儀はペットちゃんにしてあげられる最期のひとときです。感謝の気持ちを込めて優しいお見送りを…


メールフォームからのお申込み

コメントを残す

*