ペット火葬訪問日記

ペット火葬:いわき市勿来町窪田のトイプードル・プーちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この日の午後からのご火葬では、いわき市勿来町窪田のトイプードル・プーちゃん、14歳の女の子のお見送りをさせていただきました。

いわき市勿来町窪田でトイプードルのペット火葬されたS様

プーちゃんはご依頼くださったお母様のご実家で、弟さんが可愛がった飼っておられたワンちゃんでした。

数年前に弟さんがご逝去されてプーちゃんはご実家に、独りぼっちなってしまったそうです。

これまで一度もペットちゃんを飼った経験がないお母様。これから先プーちゃんをどうしたらよいのか悩まれる中、周りからは保健所に引き取ってもらっては…という声もあったそうですが、プーちゃんを一度抱っこすると、とても可愛く可哀想でお母様は、ご家族様と暮らすご自宅を離れてご実家で、プーちゃんと二人、共に過ごされていました。

初めはプーちゃんもご飯も食べてくれず、なかなかお母様との生活に慣れてくれずにご苦労もあったそうです。

吠える子ではなかったけれど、弟さんとの夢をみているのか寂しさからか、眠っていると突然起きて吠えたりしたそうです。

お母様はプーちゃんが安心して眠れるようにと一緒に寝てくれていたそうです。

ペットちゃんとの生活が初めてだったお母様でしたが、爪切りも覚えられてご自身でプーちゃんのお爪を切ってあげられていたそうです。

息子さんもプーちゃんのシャンプーのお手伝いに時々来られ、お母様とプーちゃんと和やかなひと時を過ごされていたそうです。

 

ご自分のことよりもプーちゃんを一番に想われ、愛情いっぱいに包んでくれるお母様のお気持ちがプーちゃんにも伝わっていたことでしょう。

徐々にお心を開いてこられたプーちゃん。

最期の時間は大好きなお母様に抱かれ、あたたかな腕の中で、穏やかに眠るように息を引き取られたそうです。

 

お母様、息子さんに見守られながら、穏やかなお顔で虹の橋へと旅立ったプーちゃん。お気に入りの水玉のスカーフを巻いてお爪もきれいに整えられていました。

 

突然の雨にご火葬後のお骨上げは玄関をお借りし、プーちゃんの思い出を偲びながら執り行いました。

木製のお骨壷にお納めさせていただいたプーちゃんのご遺骨は、再びあたたかなお母様の腕の中へと帰っていきました。

 

「息子はそろそろ家に戻っておいでと言ってくれるけど、気持ちが落ち着くまでもう少しここでプーと暮らそうかと思っています。ずっとプーが中心の毎日だったから…。」

と、お母様がお気持ちをお話くださいました。

 

主を亡くし、独りになってしまった寂しさの中、優しさ溢れる愛情でいつも側で寄り添ってくれたお母様への感謝の気持ちいっぱいに、プーちゃんはこれからも虹の橋から弟さんと共にご家族様の毎日を見守ってくれていることでしょう。

ペットを火葬場に連れて行かなくても大丈夫ですか?

訪問ペット火葬は、ペット専用の火葬炉を積んだ車にてご自宅までお伺いして、ペットちゃんのご葬儀(火葬)を執り行います。

火葬はご自宅の前のスペースや、ご指定の場所で行うことができますので、ご心労の中、車を運転してペット火葬場ペット霊園に連れて行く必要はありません。

ご希望の方には、火葬の前にスタッフ進行のもとお別れセレモニーを行いますので、しっかりとしたお別れをすることができます。

ペットちゃんの火葬中は、ご自宅にて待機して頂けます。また、お別れからご収骨まで、すべてご家族様のそばで行うことができますのでご安心ください。

ご希望に合わせて、ご自宅以外の場所でのご火葬や、収骨をスタッフにお任せ頂くことも可能です。

そよふくのペット火葬の特徴

訪問火葬の際にどんな服装で立ち合えば良いのですか?

ペットちゃんを見送られる際の服装は「普段着・喪服」のどちらの服装で立ち会われても良いかと思います。

これでなくてはならないという決まりはございませんので、いつもペットちゃんが見ていた見慣れた普段着でも結構です。

お亡くなりになったペットちゃんにとっては、ご家族様の服装よりも、そばにいて見送って貰えることこそが大切なことではないでしょうか。

弊社で対応させていただいております「訪問移動火葬」については、「普段着・喪服」のどちらでもで大丈夫でございます。

かしこまることなく、生前過ごされたペットちゃんが安心できる環境、雰囲気の中でご家族様とペットちゃんとの最後の時間を作り、旅立ちのお見送りのお手伝いをさせていただきたいと思っております。

ペット葬儀・火葬に立ち会う際の服装はどうしてる?では訪問移動火葬の際の服装の疑問や、知人のペットちゃんのご葬儀にお立合いになられる際の服装の疑問について詳しく書いてございますので、よろしければご覧ください。

いわき市への訪問ペット火葬

いわき市にペット火葬で訪問する場合、出張費はかかりません。

HPに表記されているペット火葬料金以外は一切請求致しません。(お客様のご希望によるオプション追加の場合は除く)

いわき市訪問ペット火葬料金表

いわき市の火葬料金プランは下記の通りです。

お別れに必要なものは全て含まれた一式セットの料金です (火葬+骨壷+覆い袋+メッセージカード+お供えクッキー)

体重 300g未満 :12,000円

インコ・ハムスター・小型の爬虫類・熱帯魚などの小動物

体重 1kg未満 :16,000円

フェレット・モルモット・ミニウサギ・子猫等

体重 5kgまで :20,000円

猫・うさぎ・チワワ・パピヨン・ヨーキー・マルチーズ・ポメラニアン・トイプードル等

体重 10kgまで :23,000円

ミニチュアダックス・シーズー・パグ・ミニチュアシュナウザー ・スピッツ・ウィペット・大型ネコ等

*表示価格は税込です。

詳しい訪問エリアはこちらからご覧ください。

お別れに必要なものは全て火葬料金に含まれています。

お別れのメッセージカードや、火葬後の拾骨に必要な骨壷や覆袋も全て付いてきます。

そよふくの無料特典←詳しく知りたい方

そよふく 可愛い骨壷

選べる可愛い骨壷

ペット メッセージカード

お別れのメッセージカード

祭壇に飾れるお供えクッキー

祭壇に飾れるお供えクッキー

全て安心の個別立合火葬です。ぺットのご遺骨が他のペットの骨と混ざってしまうこともありません。

丁寧な火葬、お骨上げ、お客様のお気持ちを考えた心のこもった対応を心がけております。

ペット火葬・葬儀のご案内

お電話口にて、丁寧にご説明いたしますので、いつでも安心してご連絡ください。

そよふく ペット火葬・セレモニー受付

 電話の受話器のアイコン素材 その2070-2028-0429

 

お電話がつながらない場合は、お手数ですが下記本店の電話番号にお問い合わせください。

※セレモニー中はスタッフが電話に出られない場合がございます。

ふくふくやま本店

電話の受話器のアイコン素材 その2022-778-9055

ご用件をお伺いして折り返し担当スタッフよりご連絡差し上げます。

ご葬儀はペットちゃんにしてあげられる最期のひとときです。感謝の気持ちを込めて優しいお見送りを…


メールフォームからのお申込み

コメントを残す

*