そよふくのペット火葬

移動火葬車ってどんな車?〜そよふくの訪問ペット火葬の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ペット火葬車、移動火葬車

悲しい事ですが、一昔前はペットが亡くなると、ゴミ焼却施設で一緒に火葬されるという状況もありました。しかし最近では、ペットも家族という意識の広がりに伴って、かけがえのないペットが亡くなった時には、多くの方がペットの火葬をして手厚く弔う様になりました。

時代の流れとともに、ペットの火葬場も自治体の焼却施設だけではなく、専用のペット火葬場や民間のペット霊園など、様々な方法と場所で心を込めたペットのお見送りをすることができるようになってきています。このような時代のニーズとともに「訪問ペット火葬」というサービスが生まれました。訪問ペット火葬は、ペット専用の火葬炉を積んだ車、「移動火葬車」でご自宅や指定場所までお伺いして、その場でペットのご葬儀・ご火葬を執り行うことができます。

移動火葬車とは

ペット火葬車移動火葬車は、ペット用の火葬炉を車内に設置している専用の車です。車に火葬炉を搭載しているため、希望の場所へ移動して火葬ができ、環境にやさしく煙や臭いを最小限に抑えた構造になっていますので、周囲の方にも配慮した火葬が出来ます。

車の上部の排気部から排熱が出るため、屋根やカーポートの下、電線、木の下などでは火葬が出来ません。ご火葬が難しいと判断した場合は、適切な場所へ移動した上でのご火葬をさせて頂きます。

そよふくの訪問ペット火葬では、ペット不可のマンションや近隣の方にあまり見られたくないという場合でも個別にご対応させていただきますので、ご相談ください。移動火葬車は会社名や看板等は一切入れていませんので住宅街でも目立ちません。

実際、住宅街やマンション等でも多くの方が弊社の訪問ペット火葬をご利用されており、煙・臭いも全くと言っていいほど出ないため、通行の方や近隣の方でも火葬中であることに気づかないことがほとんどです。

ご火葬は地域の法令・条約を順守して対応いたしております。

移動火葬車でのご火葬の利便性

ペットちゃんが亡くなった場合、いざペットの火葬場・ペット霊園へと思った時に様々な悩みに直面する場合がございます。実際ご家族様から以下のようなご意見が聞かれました。

・自家用車がないため、火葬場に行くための手段がない    

・身体の不自由な家族や小さい子供も一緒に見送りたい

・仕事のため、まとまった時間がとれない

・ペットを亡くし、気持ちが動揺して運転の自信がない

・亡くなったペットを運ぶのが大変

以上のようなお悩みも、移動火葬車での訪問ペット火葬でしたら直接ご希望の場所にお伺いすることができるので全て解決できます。

安心の移動火葬施設のペット火葬場などですと、拾骨までのお時間をその場で待つようになる所が多いようですが、火葬車ならご自宅でお待ちいただけます

ご自宅にて、ご年配の方やお身体の不自由な方、小さいお子様、ご家族皆様がお揃いになってお見送りし、拾骨ができます。

また、ご希望の時間にそってお伺いするのでご自宅を留守にできない方や、お仕事でまとまった時間が取れない方でも安心です。火葬車が1台停められるスペースがあればペットちゃんのお見送りが可能です。

移動火葬車での訪問ペット火葬でしたら、ご傷心のお気持ちのままご家族様が車を出してご遺体を運ぶ必要もなく、心を込めた手厚いお見送りが安心して最後まで執り行うことができるのです。

訪問ペット火葬はどのように火葬するの?

火葬車は訪問場所でのご火葬が可能ですので、ご自宅やペットちゃんの思い出の詰まった場所など、ご家族様のご指定の場所にお伺いし、個別でご火葬いたします。

個別でご火葬するので、合同で火葬されてしまうことがなく、他のペットちゃんとご遺骨と混ざってしまうこともありません。

またご家族様の目の前で火葬炉にお納めされる最後の時まで、見送ってあげることができるので、ご遺骨を取り違えたりといったトラブルも一切起こりません。

ご火葬に際しましてはその場でご家族皆様でお立会いいただき、ご火葬後の遺骨をご家族様ご自身で収骨いただくことが可能です(ご家族様のご希望により、スタッフに拾骨をお任せいただくことも可能です)。

ご遺骨は細かい骨まで全て綺麗にお集めしてお返しさせて頂いておりますのでご安心ください。

住宅街やマンションにお住まいだったり、火葬に適した駐車スペースが無い場合は、いったんご自宅から離れてご近所に配慮した安全な場所での火葬を行ったのち、再度自宅へ戻り、ご返骨に伺います。

また、ご希望であれば、ご火葬前にセレモニー、お線香でのお見送りをさせていただきます。

ペットちゃんの好きだったものなど一緒に入れても大丈夫?

ペット火葬で収められるお手紙、お花ペットちゃんをお見送りする際、旅立ってからも不自由がないようにと、おやつや玩具を一緒にお供えしたい思いもおありかと存じます。

火葬炉には好物だったペットフードやお花、想いを綴られたお手紙、布製の小さな玩具など少量でしたら一緒にお納めすることができます。

ただし、ゴム、プラスチック製品、フリース等の化学繊維、首輪等の金具を含むもの、大きなぬいぐるみや毛布、ダンボール製のお棺等多量の灰や有害な煙が出てしまいますのでお避けください。

ご遺骨を綺麗に残すために、出来れば少量のお供えを添えて頂ければと存じますが、ペットちゃんにお洋服や布に包んでお見送りされたい場合、

灰が多量に残ってお骨を汚してしまったり、煙が出て近隣にご迷惑をおかけすることがない様、薄い綿製の素材でできた布や綿製のお洋服に限り一緒に火葬することも可能です。

また、ご希望であれば、煙や灰の出にくい素材でできた火葬炉にお納めできるお棺やお包み、お布団もご用意いたします。

カゴ棺

火葬時間について

環境や気温、ペットちゃんのお身体の大きさにもよりますが、体重が5kg以下のペットちゃんですと1時間~1時間30分、5−15kgの体重の子で1時間半〜2時間。15kg以上のペットちゃんですと2時間~2時間30分を目安にいただければと思います。

ご火葬中はご自宅内でお待ちいただけますので、ご年配の方はお身体を休めながら、小さなお子様はお家の中でテレビを見たり遊んだりしながらお待ちいただけるのではないでしょうか。

また、火葬の間、スタッフは火葬の管理のため車両そばにて待機いたします。基本的にご自宅に上がらせていただくことはございませんので、お気遣いなくご自宅にてお待ちください。

火葬後について(拾骨・返骨)

ペット火葬後の骨壷ご火葬が終了しましたらスタッフがご自宅にお声掛けに伺います。ご家族様がお揃いになったところでお骨の説明をさせていただきます。その後、お集まりになられた皆様でお骨を骨壷にお納めいただきます。

ご拾骨後ご遺骨は骨壷、骨袋にお納めさせていただき、ご家族様にお返しいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

ペット火葬・葬儀のご案内

お電話口にて、丁寧にご説明いたしますので、いつでも安心してご連絡ください。

そよふく ペット火葬・セレモニー受付

 電話の受話器のアイコン素材 その2070-2028-0429

 

お電話がつながらない場合は、お手数ですが下記本店の電話番号にお問い合わせください。

※セレモニー中はスタッフが電話に出られない場合がございます。

ふくふくやま本店

電話の受話器のアイコン素材 その2022-778-9055

ご用件をお伺いして折り返し担当スタッフよりご連絡差し上げます。

ご葬儀はペットちゃんにしてあげられる最期のひとときです。感謝の気持ちを込めて優しいお見送りを…


メールフォームからのお申込み

コメントを残す

*